1. 膝の痛みを治す方法|TOP
  2. ≫管理人挨拶

管理人挨拶

はじめまして、こんにちは。このサイト運営者のSUと申します。

私茨城県に住むサラリーマンで、あと数年で退職を予定している健康マニア(?)のオヤジです。

私が結構昔から悩んでいたのがその膝の痛み。

ひざの痛みを改善するために巷ではいろいろな療法、治療薬、サプリメントや生活習慣のススメなど、ありとあらゆる情報が出回っています。

私も、本当に数多くの情報を吸収して、ひざの痛みを少しでも良くしようと躍起になっていたものです。

ですが、そう簡単に効果のある方法を見つけられるわけもなく、気づいたら2年、3年と経っていまいた。

人は現状維持をしようとするもので、気づいたらひざの痛みを受け入れてどうにかして痛みに耐えながら、痛みを少しでも和らげながら、と、いつの間にかひざの痛みと共存しようとしていく自分に驚いたものです。

本当に、気づかないうちにそういった状態になっていました。

私に訪れた転機

これではまずい…

私は、ひざの痛みを改善しようとしていたはずなのに、なぜいつの間にか受け入れ、痛みを受け入れながら生きていこうと思ったのか。

それには、諦めの心があったのかもしれません。

そんな折、引越しを終えたばかりの友人が突然腰と膝の痛みを感じるようになったという話を耳にしました。

どうやら階段を登り降りするのがとってもこたえてしまったようです。

基本的に腰や膝というのは、自分自身の行動や動作によってダメージを受けることが多く、逆に一切運動しない方は筋肉が衰え、弱くなってしまいいざというときにダメージを負ってしまうとてもデリケートな部位です。

だからこそ、日々の適度な運動やストレッチが効果的なのですが現在の日本社会において、毎日まとまった時間を取れる方は非常に少ないでしょう。

そのためにやろうやろうと思っていてもつい、先延ばしにしてしまう現状が、ある日突然痛みとなって現れます。

この友人のように、引越しなどのハードな作業をしたときにスイッチが入ってしまうということです。

この友人の話を聞いて「いつか自分もこうなってしまうのでは・・・」と、私も危機感を抱くようになりました。

そして、定年退職してその後ずっと膝の痛みと付き合っていく未来を創造したら、これではいけないと強く思いました

こうして私はひざの痛みを治すためにあれこれ努力しはじめたというわけです。

もし、現在膝の痛みに頭を抱えている人は参考にしてみてください。

シェアをお願いします。